Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/98-a3725dab
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

とても「嗚呼!」なクリップ

猫屋は「はてな」ユーザーでもなんでもないんだけれど、こればかりはなんとも。という .....続きを読む
2006.09.16[Sat]  発信元:ね式(世界の読み方)ブログ  

ジジェク : 頭の中の9.11

ル・モンド紙に記載されたジジェクの記事。先に公開された9.11を題材にした二本の映画評と、9.11以降の「歴史の終焉」という理想の終焉について。

--
(訂正)難なく学び得た後→痛みとともに学び得た後。non sans douleurのnonの見落とし。[...] aujourd'hui, après avoir appris, non sans douleur, que les utopies politiques nobles aboutissent à la terreur totalitaire, nous vivons dans une époque post-utopique d'administration pragmatique...*
9.11の5周年式典に際して、ポール・グリーングラスのユナイテッド93とオリヴァー・ストーンのワールド・トレード・センターという、二本のハリウッド映画が封切りされた。二本ともハリウッド的モデルからできるだけ断絶することを目指しており、有名スターや特撮、またはおおげさな台詞を駆使する英雄的行為に訴えることなしに、非日常的な状況のなかに囚われたごく普通の人間たちのレアリストで簡潔な姿を描写することで、これらの人々の勇敢さに焦点を合わしている。二つの映画には明らかに作家独自のスタイルがあるのだが、あらゆるセンセーショナリズムを拒否したということや、彼らのスタイルが嫌みのない節度を保ったものであるということが理由で、大部分の批評から好意的に迎えられることになったわけである。しかしこういった正統派のレアリズムの手法が、まさしくいくつかの厄介な問題を提起しているのである。

それはふたつの映画が、一連の出来事に関する政治的観点を取り入れることや、大まかな政治的コンテクストを描写することを妨げているとするレアリズムから生じている。ワールド・トレード・センターの警官と同様、ユナイテッド93の乗客らは、状況に対するグローバルな視点を持ち合わせてはおらず、したがって、ただ突如として自分たちが凄まじい状況下に陥ったと感じ、そこから何とか脱出すべきだということになっている。こういった「認知製図法」の不在が決定的なことであり、得体の知れない現実界からの打撃による、いわば不在因としての「歴史」から不意打ちを喰らった普通の人間たちを、この二本の映画は描き出しているのである。したがって当然の結果として、ここでの政治的メッセージは、明白な政治的メッセージを配信することには関与しないという事実のうちにあるということになり、それらが伝達している内容は、「攻撃された暁には、ただ勇敢に戦うべきだ・・・」という政府への暗黙の信頼ということになる。

ここにおいて、真の問題が始動することになる。恐怖から来る得体の知れない遍在する脅威は、誰の目にも明らかな防衛諸方策を正当化するということである。現実に存在する共産主義帝国として敵を明確に特定ができた冷戦のような20世紀の世界的前闘争とは、テロの脅威が基本的に可視的中枢を欠いた幽霊のようなものであるということによって、恐怖に対する戦争は区別される。絶え間ない脅威として現前し、見えない敵に対して自己防衛することをひたすら主張する権力は、情報操作の危険に自らの身を曝すことになっている。われわれは本当に彼らを信頼してよいのだろうか、それともわれわれに統制を強いコントロールするためにだけ、彼らはこの脅威に言及するのであるのか。習得すべき教訓は、恐怖に対する闘争にあって、国家政治がデモクラシー的に透明であることが、かつてないほどに必要不可欠であるということである。

今日、不幸なことにわれわれは、イラクの大量破壊兵器を巡っての悲喜劇とともに絶頂に達した、英米政府の過去10年分の偽りと情報操作の総体に対しての代償を払っている。ロンドン‐アメリカ間の十数機を、飛行中に爆破させることが未遂に終わったテロに関する8月の警報を思いだすことにしよう。差し当たり警報は疑いなく実際にあったわけで、その反対を主張することはパラノイア的暴言であることになるだろう。しかしながらわれわれはこの事件を、永続的緊急事態、生活様式へと変質された特例事態へと慣らすために、故意に演出されたスペクタクルであったと考えることを妨げることはできない。公的に際立っているものだけが反テロの措置である場合に、かくしかじかの出来事のいかなる空白が情報操作へと切り開くことになるのだろうか?われわれ普通の市民たちに、指導者らがずっと以前に放棄した信頼レベルを、あまりにも期待しすぎることが問題ではないのだろうか?

ところで、9.11の歴史的意義はどういったものであろうか?12年前に遡ること1989年11月9日には、ベルリンの壁が崩壊した。共産主義の崩壊が、あらゆるユートピア政治の失敗として広く感得されたわけである。そして、高貴な理想政治体制が全体主義の恐怖に帰着するということを難なく痛みとともに学び得た後、今日われわれはプラグマティックなポスト‐ユートピア的管理時代に生きているのである。。。しかしわれわれは、このいわゆる理想国家の失敗に、最新の大幻想---世界的な自由資本主義型デモクラシー的ユートピアが後続したということを、直ちに留意するべきである。

1989年の11月9日に、フランシス・フクヤマによって予測された「歴史の終焉」という理想、「喜ばしい1990年代」が報じられた。9.11は、この夢物語終焉の主要なシンボルであり、リアルな歴史への回帰であることになる。クリントン政府の「喜ばしき1990年代」は過ぎ去り、ベルリンの壁の代わりに、イスラエルとガザ地区との間に、ヨーロッパ共同体の周囲に、アメリカとメキシコの国境線上に、スペインとモロッコの間にと至るところで高くそびえ立つ新しい壁のうちで、「合法的な」アパルトヘイトと拷問という新たな形式を引きさげたひとつの時代---新たな時代の到来が知らされているのである。

9.11直後にブッシュ大統領が明言したように、アメリカは戦争状態にある。ところで正確に言って問題というものは、(大部分の人口にとって、日常生活には支障を兆すことはなく、戦争は国家的審級に限定された専有的問題であるので)少なくとも言葉の慣用的な意味において、アメリカは戦争状態にないということである。言うなれば、戦争状態と平和状態との区別すらもごちゃ混ぜにされている次第であり、平和状態そのものが非常事態と一致しているような時代に、われわれは突入しているということである。

ポスト共産主義諸国における、自由に対する激しくも抑制不能な欲望の称揚のさなかで、ジョージュ・ブッシュはこの欲望を「頭の中の火事」と比較した。この明言の意図しなかったアイロニーは、ドストエフスキーが「悪霊」なかで「火事は頭の中で、家の中ではない」と、ある村を焼き払う急進的アナーキストたちによる冷酷な行動を性格づけている一文を、ブッシュが用いたということである。ブッシュ氏が理解しなかったことは、2001年9月11日、ニューヨーク市民らがすでにこの火事の煙を目撃し、その匂いを感じていたということである。

Traduit de l'anglais par Christine Vivier.



スポンサーサイト
2006.09.14[Thu] Post 09:03  CO:0  TB:1  ル・モンド  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ジジェク : 頭の中の9.11 のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/98-a3725dab
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

とても「嗚呼!」なクリップ

猫屋は「はてな」ユーザーでもなんでもないんだけれど、こればかりはなんとも。という .....続きを読む
2006.09.16[Sat]  発信元:ね式(世界の読み方)ブログ  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。