Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

この記事をどなたか言及されるのではと思ってました

初めまして。ルモンドで読み、4人の名前と英語から訳されたものである事からちょっと調べたら、いろいろな言語で見つかりました。主要な新聞で発表されたようですね。日本ではなかったような。この夏のニュースは自民党総裁選につきるようですから。
2006.07.30[Sun]  投稿者:vertvertvert  編集  Top▲

No Subject

初めまして。vertvertvertさんに教えてもらい、私も原文を検索してみました。そこでわかったのですが、ル・モンド紙でのタイトルは、訳者(Gilles Berton氏)がつけたもののようですね。この記事に対する定期購読者からの反応も多いです。(現在173)
原文 - http://www.chomsky.info/letters/20060719.htm
2006.07.31[Mon]  投稿者:chaosmos  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/91-147ef468
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

イスラエル[世界の旅]

イスラエルイスラエルは、正式名称イスラエル国(メディナット・イスラエル)で、中東・西アジアの国。「イスラエル」の語源は、創世記32章24節~28節で、神と格闘したヤコブ (イスラエル)が神に与えられた名前に由来する(神と争った、神との契約をした共同体、神の王子、 .....続きを読む
2007.03.23[Fri]  発信元:世界の旅  

新聞がためになる

Hubert Beuve-M?ry (1944年-1969年) Jacques Fauvet (1969年-1982年) Andr? Laurens (1982年-1985年) Andr? Fontaine (1985年-1991年) Jacques Lesourne (1991年-1994年) Jean-Marie Colombani (1994年-現在)・有料新聞は今後どうなるのだろうか・自転車選手オスカル・ペレ .....続きを読む
2007.04.09[Mon]  発信元:新聞がためになる  

ル・モンド紙 ~ 真の責任はイスラエル

ル・モンド紙に記載された、J・ベルガ-、N・チョムスキー、H・ピンター、J・サラマンゴらの辛辣な記事。


C'est Israël le vrai responsable
LE MONDE | 26.07.06

© Le Monde.fr


*
イスラエル・パレスティナ紛争の最新エピソードは、ガザ地区でイスラエル軍によって医師兄弟の二人の市民が誘拐されたことで勃発した。この事件は、トルコの新聞を除いてはまったく報道されていない。翌日、イスラエル兵士ひとりをパレスチナ人は捕虜にし解放する代わりに、イスラエルの刑務所に収容されているおよそ10000にも上るパレスチナ人のうち数人を解放することを要求した。

シスジョーダニにおける非合法な軍事占拠と、イスラエル自衛軍(!)によるそこでの自然資源--特に水--などの組織的横領を遺憾な事実ではあるが公正なものとして認めているにも関わらず、イスラエル兵士ひとりの<捕虜>がスキャンダルとして見なされているということ。こういたことは、国際的合意によって割り当てられた土地で60年ものあいだパレスチナ人が耐え忍んでいることがらを前に、西欧が一貫してとっている不公平な二重措置政策の典型である。

今日、手作りミサイルがはるかに高度なロケット弾と空中ですれ違うように、数々のスキャンダルが鳴り響き合っている。この高度なロケット弾は通常、もっとも恵まれない人らが、かつて<正義>と呼ばれていたものを夢みながらひしめき合っているゾーン内の目標に命中することになる。二種類のミサイルは、なんとも言い難い仕方で身体を粉砕させるのであるが、軍司令部の人間以外に、誰が一瞬たりとして忘れ去ることができるのだろうか?

度重なる挑発とそれに対する応戦は極端に誇張させられ、さらには道徳的教訓のきっかけになる。しかしながら、そこから帰結する諸討議、告発、誓いというものは、パレスチナ国民抹殺以外の何ものでもない政治的目標の、軍事的・経済的・地理的の長期的実践から世界の注意をそらすことしかしない。

このことは明確に言及されるべきことである。なぜなら、ただほのめかされただけのそっと囁かれた実利的な声が、最近ではたちまちのうちに幅を利かせることになるからである。われわれにとって、この実利的な声に抵抗し、そういう声は以上のようなものであるとして絶えず告発することが義務である。

スポンサーサイト
2006.07.29[Sat] Post 20:51  CO:2  TB:2  ル・モンド  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

この記事をどなたか言及されるのではと思ってました

初めまして。ルモンドで読み、4人の名前と英語から訳されたものである事からちょっと調べたら、いろいろな言語で見つかりました。主要な新聞で発表されたようですね。日本ではなかったような。この夏のニュースは自民党総裁選につきるようですから。
2006.07.30[Sun]  投稿者:vertvertvert  編集  Top▲

No Subject

初めまして。vertvertvertさんに教えてもらい、私も原文を検索してみました。そこでわかったのですが、ル・モンド紙でのタイトルは、訳者(Gilles Berton氏)がつけたもののようですね。この記事に対する定期購読者からの反応も多いです。(現在173)
原文 - http://www.chomsky.info/letters/20060719.htm
2006.07.31[Mon]  投稿者:chaosmos  編集  Top▲

TRACKBACK

ル・モンド紙 ~ 真の責任はイスラエル のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/91-147ef468
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

イスラエル[世界の旅]

イスラエルイスラエルは、正式名称イスラエル国(メディナット・イスラエル)で、中東・西アジアの国。「イスラエル」の語源は、創世記32章24節~28節で、神と格闘したヤコブ (イスラエル)が神に与えられた名前に由来する(神と争った、神との契約をした共同体、神の王子、 .....続きを読む
2007.03.23[Fri]  発信元:世界の旅  

新聞がためになる

Hubert Beuve-M?ry (1944年-1969年) Jacques Fauvet (1969年-1982年) Andr? Laurens (1982年-1985年) Andr? Fontaine (1985年-1991年) Jacques Lesourne (1991年-1994年) Jean-Marie Colombani (1994年-現在)・有料新聞は今後どうなるのだろうか・自転車選手オスカル・ペレ .....続きを読む
2007.04.09[Mon]  発信元:新聞がためになる  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。