Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

鴨、おもろすぎる。
2006.07.16[Sun]  投稿者:shiba  編集  Top▲

No Subject

おもろいんです。みんなの知ってる話題なので、どういったタイプの新聞かを知るには、カッコゥな記事カモですとか言ってみたりして。
2006.07.18[Tue]  投稿者:chaosmos  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/89-f5a39fbb
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジダン ~ 風刺紙・カナル・アンシェネ 

毎週水曜発売のカナル・アンシェネ紙の一面も、今週はジダンネタで盛り上がっている。発売されたその日の夜にジダンのTV会見が行われたので、前後する内容もあるが、ジダン会見と14JUILLETに行われる大統領恒例TV会見との描写はそれなりにおもしろいので紹介。
まず、ヘッドラインは<Un 14-Juillet complètement foot: Zidane héros de la tête nationale>で、fête nationaleのもじり。下に訳した記事のタイトルは<ALLONS Z'ENFANTS DE LA PARTIE!>でラ・マルセエーズ♪Allons! Enfants de la Patrie!~のパロディ。

canal enchaine1canal enchaine2canal enchaine3
左から、控え室で黒人選手に職務質問するサルコジ、ドゥ・ヴィルパンにジダンの真似するサルコ、フランス的例外(卑怯者!とオランドに言ったヴィルパンと大統領選予選敗退で引退したジョスパン)の相続人ジダン。
*
ALLONS Z'ENFANTS DE LA PARTIE! - FREDERIC PAGES(12Juillet,2006)

ジダンは何を語るのだろうか?ジダンの会見をみんなは首を長くして待っている。一人の男の唇に、国民がこれほどまでに注目することなど、めったにないことだ。今週末に声明が予定されているが、14-Juilletでないことは確か。この日はシラクがしゃべる日だけど、ほとんどの国民が気にとめてない。フランスが待ちわびてる演説家は、そうジダン一人なのだ。
みんなに愛されるオーラをはなつ神に復した人間が、(W杯の)総括と(仏チームの)今後について打ち明けるだろう。プレジダン・ジダンは、フランス国民と全地球人に対し、あの時以来謎に包まれている頭突きの真相を明かすというわけだ。そもそもハレンチ・マテラッティの侮辱は、内容よりも畳み掛けること自体が侮辱なんじゃないのか?世界的規模の会見上で、果たして一字一句解き明かすのか?それとも、手話とかジェスチャーで表現するのか?どれもこれも、簡単なことじゃないわけだ。
ジャック・シラクにも、同じだけの質問がある。正直言って、14-Juilletの恒例TV会見が、いつものようにわけわからないものになる可能性は大だ!いずれにしても、読唇しようとする者は少ないだろう。記者会見にスポンサーを集ったとしても、演説者の後ろで多くのステッカーやロゴを見ることはないのでは。それと、No1よりもNo10をインタヴューするのにそわそわしてるPPDA(TF1の人気キャスター)の姿を見る可能性だってあるわけだ。
もっとも、国家最高峰の頭突き原因となった執拗に繰返された挑発、ダーティー・サルコジが政治場で浴びせた数々の罵倒について、シラクがセンセーショナルな発言をすることも考えられる。どうしたところで、所詮つまらないことだ。名案、名案。真のスポーツマンとしての行為は、シラクがTV会見自体をやめて、14-Juillet独り占め状態からフランスに寄贈することだ。ジダンを困らせないためにも、彼の会見を妨げないためにも、どうかよろしくお願いします!いずれにしても、プレジダン・ジラック(Président Zirac)を国民がナショナルチームに選出しても、ベンチ・ウォーマーだったわけなんだが、彼にとって別に不名誉なことでも何でもない!
         
----
その2 Me cherche pas! - Jean-Luc Porquet

つきまとうのやめて!

身の毛もよだつ思いだった。歴史的頭突きでもって、<地球で一番クールなやつ>ジダンが、飛行中に大爆発してしまったからだ。伝説になる一歩手前で、裏口から出て行ってしまった。レッドカード直前まで、ジダンは<世界的規模のイコン>、<国民的英雄>、<若者に対する現役モデル>だったわけだ。それが一転して、<恥>、<すべてを台無しにした退場>となり、<スポーツで最も初歩的なルール違反>をしでかした。フランスが震動した。全世界から後ろ指を差されたジダンは、もはやこれまで?スポンサーは、一斉に背を向けるだろう。ヨーグルトの販売人、おいしい水や携帯電話の商人。車やスポーツ記事の売人。彼の温和で好感度をもてるイマージュ、ポジティヴな様々な価値のシンボル、一途なところ、階級、クリーンなスポーツ精神などに、数百万ユーロを投じてきたわけだ。世界一のジャックポットのサンドイッチマンだった。が、イマージュは、粉々に砕け散ってしまった。それというのも、9.11以来、頭突きが最高の報道イベントになってしまったからだ。ツイン・タワー崩壊の時みたいに、何度も何度も繰り返し、スローモーションなど、うんざりさせるほど放映されている。まったくの大惨事だ。もうお手上げ状態です。
一瞬足をすくわれたかに思えたけど、なんだ、元のままじゃないですか!スポンサー側からの契約破棄はゼロで、反対に喜んでいるという次第なのだ。アディダスは2017年まで契約を交わそうとしている。ダノンは、ジダンが世界中の子供たちにとってのヨーグルト<大使>だ。オレンジの連中は契約更新するのだが、それもジズーが<公正さ、謙虚さ、親切さなどの人間的特質を立証したから>だという。(ル・パリジアン紙11/7)以下同様。要するに、ジダンも一人の人間だったということを、頭突きが証明したというわけなのだ。そっか、神がかったアイドルにも弱点があったんだ!挙句の果てに、<この行為でさらに多くのフランス人を引き付けたとも言えます>などと、一般的消費者層の心理についての講釈タレ老広告業者セグエラ氏は主張している。
そうなんだ。今回の話題のなかで、このことが一番すごいことだったのだ。何でもかもが肥えさせ、売り物にされ、宣伝になっちゃうことだ。(Tout fait ventre, tout fait vendre, tout fait pub.)スポーツ精神とその対極。きらめくヘディングシュートとぶちきれのヘッドバット。聖ジダン像とかっとなるジダン像。<許しがたい行為>はすでに許されたわけだ。さー、食べずに我慢してたヨーグルト食べてもいいよ!
スポンサーサイト
2006.07.14[Fri] Post 22:19  CO:2  TB:0  文化  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

鴨、おもろすぎる。
2006.07.16[Sun]  投稿者:shiba  編集  Top▲

No Subject

おもろいんです。みんなの知ってる話題なので、どういったタイプの新聞かを知るには、カッコゥな記事カモですとか言ってみたりして。
2006.07.18[Tue]  投稿者:chaosmos  編集  Top▲

TRACKBACK

ジダン ~ 風刺紙・カナル・アンシェネ  のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/89-f5a39fbb
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。