Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/84-25547180
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Multitudes誌25号 : ドゥルーズとザッヘル・マゾッホ 

今月の7日に発売されたMULTITUDES誌・25号に、ドゥルーズの<De Sacher-Masoch au masochisme>(ザッヘル・マゾッホからマゾヒズムへ。61年)という論文が掲載されている。他にも、エリック・アリエズらの関連論文が載っている。レジュメは上のリンクから読むことができる。いつになるかわからないが、ドゥルーズの論文も含めたすべてが、そのうちオンライン化されるかもしれない。取り扱っている書店はここにリストがある。しかし古いリストであまり当てにならないので、電話(書いてないけど)で予め聞いてみたほうがよさそう。(因みにバスティーユの書店はオーナーが代わっていて、リストにある店名も違えば雑誌も売ってませんでした。)
ドゥルーズの死後に哲学専門誌や対談など101から成るテクスト群を編纂した書が二冊(L'ILE DESERTE / DEUX REGIMES DE FOUS)Munuit社から出版されたが、なぜかそこに組みこまれなかった初期の論文である。コスタス・アクセロス*がエドガー・モランやロラン・バルトらと創設したles argumentsという雑誌(56-62)に寄稿されたこの論文が、再出版されるのは今回が始めてだという。日本語訳はすでにあり、月刊みすず第526号で國分功一郎氏の訳で読めるようである。

†今回の特集号にも<Kant avec Masoch>という論文を寄稿している新鋭のドゥルーズ/スピノザ研究家フランソワ・ズーラビクヴィリ氏が、今年の4月末に自殺したということを知る。アリエズが今回の特集号のためのプレゼンテーションを書いている最中の出来事だったらしく、文章の途中にオマージュが挿入されている。(これはオンラインで読めます。)フランス語で書かれたドゥルーズの研究書が今ほどなかった時分に、<Deleuze Une philosophie de l'événement>(94年)という美しい作品を書く技量があった人だけに残念なことである。wiki hommage
スポンサーサイト
2006.06.18[Sun] Post 02:19  CO:0  TB:0  未分類  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

Multitudes誌25号 : ドゥルーズとザッヘル・マゾッホ  のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/84-25547180
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。