Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/50-95f24176
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ガソリン価格

 最近の世界情勢によって急騰している原油価格。日本でもガソリンの値段が上昇しているというニュースはネット上で知ることはできるが、市民の反応はどの程度のものだろうか。フランスでもいまだパリだけの話であるが、ガソリンの値段が1.50ユーロ/Lを超えたというニュース。1.50ユーロという数字は、マイカー利用者にとって心理的なゆらぎラインになると、数ヶ月前から各メディアで示唆し続けられていた。価格は流動的であるので、今後どのように移行するかは予想つかない。FRANCE2のニュースで、「あまり高くなりすぎるなら、通勤に公共の交通手段を利用することも考えている」などとコメントしていた市民の映像を流していたが、よく見るとINA(フランス国立視聴覚研究所) のアーカイヴ映像。過去にもガソリン価格が上昇する度に聞かれる、一般的な反応であるとのことのようだが、それでも国全体での車両数は毎年増えつづける一方であるとのこと。たとえ価格が上がろうが、簡単に便利な習慣を変ることはできないという皮肉を込めての映像だったのかどうかは知らない。
 一方で、すでにマイカー利用頻度を減らしたりしている市民も多くいるという。通勤のために使用する際、友人または近所の人と乗り合って、お互いにガソリン代をシェアしたりしている人らも増えてきているらしい。また都市部での移動に、車からスクターに乗り換える人も出てきているという。生活習慣を変えることは誰でも難しいことではあるが、排気ガスによる環境問題なども深刻な今日、利用数を減らすことは地球レベルで考えるならいいことのように思われる。


1983年と2005年の比較
0.73E(4.8F) → 1.52E(10F)・・・リッター当りの価格
3.40E(22.33F) → 8.03E(52.67F)・・・1時間の税込み最低賃金(SMIC)
575.30E(3773.77F) → 1357.07E(8901.79F)・・・月(169h)に換算したSMIC
スポンサーサイト
2005.09.08[Thu] Post 09:45  CO:0  TB:0  社会  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ガソリン価格 のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/50-95f24176
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。