Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/47-93a81e21
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

タジキスタンタジキスタン共和国(タジキスタンきょうわこく)、通称タジキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はドゥシャンベ。南にアフガニスタン、東に中華人民共和国|中国、北にキルギスタン、西にウズベキスタンと国境を接する。.wikilis{font .....続きを読む
2007.07.29[Sun]  発信元:『世界の国々』  

コンゴ民主共和国コンゴ民主共和国(コンゴみんしゅきょうわこく)はアフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がり、一部は大西洋に面するアフリカ大陸で第3位の面積を持つ広大な国。1997年に現在の国名に改められたが、それまでの国名のザイールとしてよく知られる。熱帯性気 .....続きを読む
2007.07.29[Sun]  発信元:『世界の国々』  

ブラックリスト

・危険な航空会社

 「お陽さま方面、まだチケットあります。」フラッシュを使用した派手な広告がインターノートらの欲望をくすぐる。新学期も始まろうとしているこの時期、旅行会社にとっては最後の客獲り合戦に必至である。

 相次ぐチャーター機墜落の大惨事。子供の時分、チャーター機と言うとVIPが乗るビジネスジェットという高級なイメージしかなかったが、今では定期運航していない場所や定期便ではまかなえない時期の移動のため貸切る航空機のことも言う。サッカー観戦のためのサポーター移動のためや、ヴァカンス時などの増強企画便としてチャーター機を利用することが多い。多くのフランス人観光客が犠牲になったエジプトとベネズエラで起った惨事は、いずれもヴァカンスの最中で各航空会社にとっては書き入れ時であった。老朽化した機体だけでなく、点検のための時間をあまり割かず、過剰なスケジュールで飛行し続けていたことも一部では問題視されているが、亡くなった人らはもう還らない。墜落事故直後に利用する者を考慮してであろうが、飛行機は最も安全な交通機関であると、各メディアは繰り替えし呼びかけている。事故数と死傷者数などを相対的に見る限り確かにそうであろう。しかし、ひとつの生を一般化して語れないことは、今更言うまでもないことである。
*
こういった相次ぐ大惨事を受け、仏民間航空局(DGAC)が同サイトで公表した仏国への着陸禁止航空会社のブラックリストは以下の通り。

・Air Koryo (朝鮮民主主義共和国),2001/4-
・Air Saint-Thomas (米国), 2003/3-
・International Air Service (リベリア共和国), 2004/1-
・Lineas AER de Mozambique (モザンビーク共和国)2004/12-
・Phuket Airlines (タイ国)2005/06-

公表されたリストは現時点のもので、基準に従うことで今後許可されることもあるし、また新たに加わる航空会社もある。


またこれを受けベルギー運輸省航空局が公表したリストは以下の通り(貨物線のみ)。

・Afirica Lines (中央アフリカ共和国)
・Air Memphis (エジプト=アラブ共和国)
・Air Van Airlines (アルメニア共和国)
・Central Air Express (コンゴ民主共和国)
・I.C.T.T.P.W (社会主義人民リビア・アラブ国)
・International Air Tours Limited (ナイジェリア連邦共和国)
・Johnsons Air Limited (ガーナ共和国)
・Silverback Cargo Freighters (ルワンダ共和国)
・South Airlines (ウクライナ)

一方、2004年1月よりイギリスが公表している禁止航空及び国のリストの最新版

・コンゴ民主共和国
・赤道ギニア共和国
・リベリア共和国
・シエラレオネ共和国
・スワジランド王国
・タジキスタン共和国

・Phuket Airlines (タイ国)
・Phoenix Aviation(キルギス共和国)
・Air Mauritanie(モーリタニア=イスラム共和国)

尚、イギリスで公表されているブラックリストは、過去数回更新されている。今回公表された仏、ベルギーのリストも含め、これまでリストに載った航空会社の履歴は、このサイトで見れる。

 リストを見て頂ければ気づく通り、先日事故を起こしたWest Caribbean(コロンビア共和国)や、ロワシー空港でタイヤ不良によった離陸停止になったFly Air(トルコ共和国)などは、今回公表された仏・ベルギーのリストには見当たらない。West Caribbeanに関して言えば、許可していた一機が墜落し、同航空会社からの新たな申請もないので、現時点では許可も禁止もする機体がないということ。また事故原因の公式発表を待ってから判断すると言っているが、それも再申請があってからのことになる。
 今回のリストが直接利用者の参考になるとすれば、リストに挙がっている国内で国内線を利用する場合や、禁止されていない他国から国際線を利用する場合だけであろう。したがって話題性という面以外に、一部の人間を除いては関心度が薄いものであるに違いない。一方で多くの人にとって関心あるものは、危険リストに挙げられているか否かに関らず、各空港で行われているコントロールがはたして信頼できるようなものなのかである。
 通常コントロールは、機体の検査履歴の詳細が記載されているいくつかのドキュメントを下にして行われるものが主であると言う。そしてオイル漏れなど際立った故障が見当たらない場合には、外観のチェックなど簡単に済ます場合もあると言う。コンピューターなどを接続して、機械部分を綿密に検査することは可能であるが、徹底して行っているわけではないと言う。また国によって、厳密性に関する段階的差異も存在する。言うなれば、空港内での義務付けられた国際基準は存在しないということだ。禁止リストの作成・公表も大切ではあるが、やはり空港内でのコントロールの統制と管理をさらに強化してもらいたいと願うばかりである。
 尚、リベラシオン紙では、公表されたリストに記載されている航空会社・国が発展途上国に集中していることを指摘し、困難な状況にある国々に対するさらなる支援の必要性を強調していた。
  
スポンサーサイト
2005.08.30[Tue] Post 20:38  CO:0  TB:2  社会  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ブラックリスト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/47-93a81e21
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

タジキスタンタジキスタン共和国(タジキスタンきょうわこく)、通称タジキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はドゥシャンベ。南にアフガニスタン、東に中華人民共和国|中国、北にキルギスタン、西にウズベキスタンと国境を接する。.wikilis{font .....続きを読む
2007.07.29[Sun]  発信元:『世界の国々』  

コンゴ民主共和国コンゴ民主共和国(コンゴみんしゅきょうわこく)はアフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がり、一部は大西洋に面するアフリカ大陸で第3位の面積を持つ広大な国。1997年に現在の国名に改められたが、それまでの国名のザイールとしてよく知られる。熱帯性気 .....続きを読む
2007.07.29[Sun]  発信元:『世界の国々』  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。