Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/4-4987069d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

憲法改正国民投票法案アップ

国民が憲法改正案に対する賛否を投票するための手続である国民投票。このあり方次第で、投票結果は変わりうるのです。例えば、改正案全体について一括して投票する場合と、条文ごとに個別に投票する場合とでは、全く変わってきます。9条改憲には賛成だけど、表現の自由を制 .....続きを読む
2005.05.28[Sat]  発信元:情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士  

国民投票(フランス)

・国民投票

フランスでは投票の24時間前には選挙活動を行ってはいけないという決まりがあるために、昨日各地で最後の公式ミーティングが行われた。これに伴い、独首相、スペイン首相など、隣国の主要人物なども多く応援に駆けつけた。
今回の国民投票で最終的に話題を集めたものは、「国民投票そのものの在り方」であったように思われる。フランス憲法では、 憲法改正及び条約の承認にかかわる法律案並びに公権力の組織に関する法律案について、 政府または両院の一致した提案により大統領が国民投票に付すべき旨を定めている。今回の国民投票では、上記二番目の条例が適応されているということになる。
戦後これまでにフランスでは11回実施され(第四共和国体制で2回。第五共和国体制で9回。)、今回で12回目ということになる。主なものを挙げると、アルジェリアの独立に関するエヴィアン協定(62)、大統領直接選挙導入への改憲案(62)、ニューカレドニア自治権(88)、マーストリヒト条約(92)に関して実施されたものがある。最近のものでは大統領の任期短縮案(00)を挙げることができる。
上記のものはいずれも可決されたが、過去には第四共和国の第一回新憲法草案(46)と、ド・ゴールが提案した地方制度と上院の改革案(69)は否決された歴史もある。それぞれ独自の意味がある限り、今回の国民投票を過去のものと単純に比較することはできないが、今回、賛成派の陣営は可決されるであろうことをあまりに楽観視していたように思われる。
今年2月にスペインで欧州憲法批准に関する国民投票が行われ、可決された時点では、フランスでも賛成派が60%を超えていた。その数週間後、EU域内の公共サービスを自由化するといういわゆるボルケシュタイン要綱についての論争が活性化してからというものの、世論が一転して反対票が急進することになる。ある意味、この頃になって初めて憲法批准に関する論争が始まったと言える。
一向に勢力図が変化しないなか、シラク大統領は第一回目のTV番組が、若い世代の有権者の質問に答えるという形式で企画された。この企画は失敗。シラク大統領は、若者の個別的で素朴な質問に撹乱され、さすがに冷静さまでは失わなかったものの、問答が全く噛みあわないナンセンスなものとして映った。以来、連日のように賛成派の陣営が、TVに出演し憲法批准の重要性を説くことになる。
ここで問題となったのは、メディアのあり方である。反対派陣営は、メディアがまるで賛成派を擁護し、それに利用されるがままになっているという批判を痛烈に浴びせることになる。これでは、国民投票がもつ真の民主主義的意義に反するということが、この批判のもつ意味である。それ以降、TVでの演説のみならず、TVニュースのトピックの枠内であれ、憲法批准に関する賛成・反対両陣営の放映時間は平均化された。
しかしながら、一般市民・視聴者らが、批判前に感じた、一種デマゴギー的なメディアの戦略を忘れているわけではない。仮に、賛成票のポイントを上げようという意図で意識的に行われていなかったにせよ、市民に対して上からの組織的操作に対する不信感を余計に植え付けたような印象を受けた。

スポンサーサイト
2005.05.28[Sat] Post 21:07  CO:0  TB:1  政治  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

国民投票(フランス) のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/4-4987069d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

憲法改正国民投票法案アップ

国民が憲法改正案に対する賛否を投票するための手続である国民投票。このあり方次第で、投票結果は変わりうるのです。例えば、改正案全体について一括して投票する場合と、条文ごとに個別に投票する場合とでは、全く変わってきます。9条改憲には賛成だけど、表現の自由を制 .....続きを読む
2005.05.28[Sat]  発信元:情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。