Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/26-7011db32
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

フェット・ドュ・シネマ

・映画館に行こう!
 
 今日から3日間、フランス全土約5000の映画館で「フェット・ドゥ・シネマ」と題するイヴェントが始まった。そのシステムを紹介すると、期間中、最初に入る映画館で正規料金を支払い映画を鑑賞する。その時、開催期間中有効なパスポートをもらうことができる。それを提示することで、次回からすべての映画が一律2ユーロで鑑賞できるという仕組みである。通常、名画座が7~8ユ-ロで、ロードショーなどは8~10ユーロ。したがって、かなり安い金額で映画を楽しむことができるということだ。
 娯楽があまり存在しなかった時代と比較すると、映画館に足を運ぶ市民が減ったのは、映画発祥の国フランスにおいても例外ではない。フランスでは、有料チャンネル等を除く地上波で、土曜の夜に映画を放映することは禁止されているが、近年存続が危ぶまれる名画座を始めとし、映画産業そのものを保護するためである。
 映画館側でも、入場者増員のための工夫は独自になされている。学生やシニア割引はもちろんのこと、回数券や年会員による割引、さらに早朝など入場者が多く見込めない上映時間での割引などを主に挙げることができるだろう。しかしなんといっても、フェット・ドゥ・シネマ期間中の入場者数が通常の約3倍に増えることを考えると、映画そのものへ関心を向けるために、同企画がいかに貢献しているかを理解することができるだろう。
 期間中3~4百万の入場者を期待できるとされるフェット・ドゥ・シネマ。昨年は85年の企画以来、過去最高の430万人を記録した。ちなみに昨年の総入場者数は1億9400万人であったので、1日あたり53万人という計算になる。
スポンサーサイト
2005.06.26[Sun] Post 23:53  CO:0  TB:0  文化  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

フェット・ドュ・シネマ のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/26-7011db32
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。