Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/24-dd00d67f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Sarkozy s'est rendu a la Courneuve ; ses paroles provocantes

1週間ほど前、ラ・クーヌーヴ(La Courneuve)でグループ抗争の最中、流れ弾にあたって11歳の少年が死亡するという事件がありました。翌日、その事件があったところへサルコジ内相が弔意を示して出かけていったのですが、カメラやマイクなどメディア陣を引き連れての来訪 .....続きを読む
2005.06.30[Thu]  発信元:L'ECUME DES JOURS ~日々の泡~  

サルコジ内相の危険な発言

・Nettoyer / Payer

 以前から挑戦的かつ行き過ぎた発言に対して、各方面から反感を買うことが絶えないサルコジ内相。今回も彼の発言を巡って、相次ぐ批判がなされている。
 一つ目は、先日パリ郊外のクーヌーブ市で起った児童殺害事件の際での発言である。この地区で対立するグループ間の闘争の場に巻き込まれた子供が、銃で撃たれて死亡するという事件の数日後、現場に訪れたサルコジ内相は報道陣を前に、街からちんぴらを一掃するとコメントした。一見すると問題がないようにも思われるが、一掃する=NETTOYERという言葉が、「掃除する」という日常的意味を超え、例えば民族紛争などで一方が他方の民族の集団虐殺行為をnettoyage ethnique というに、その対象が人間となる場合は十分にショックを与える言葉である。
サルコジ内相が何も知らずに、NETTOYERという語を用いたとは誰も信じないだろう。遺族や親近者が感情的に言うのとは、事情がまったく異なるのである。まるで極右の政治家が、反移民感情を煽るために使用する用語と大差はないように思われる。この発言に対して非難が相次ぐなか
ドゥ・ヴィルパン首相はTV出演の際に求められた質問に対し、もっともショックなことは(問題の発言ではなく)今回の児童殺害のような事件が発生すると言って直接的コメントは避けていた。
 二つ目は今月の初めに、セーヌ・エ・マルヌ県である女性が二人の男に殺害された事件に際して、判事に対して言ったものである。容疑者のうちの一人は、90年に殺人事件を起こし終身刑の判決を受けたが、一昨年に仮釈放を許された者。したがって、累犯ということになる。問題の発言は、この累犯者の仮釈放を許可した判事に、その落度としての責任をとるべきという内容のものである。この発言はそので用いられた表現(PAYER)もさることながら、先ほどのもの以上に問題がある。なぜなら、一国の大臣という立場の者が司法判断に干渉するとも解釈される限り、三権分立の精神を侵害するものであるからだ。第五共和国体制で例をみないこの発言に対しては、首相官邸側も大統領官邸側同様にコメントを避けているが、終身刑を下され累犯に到った者がなぜ仮釈放されたのかは全国民が疑問視していることなどと、当の本人はコメントしている。
 次期大統領候補といわれるサルコジ内相。挑発的な発言をするのは、経済的・社会的に不安定な状況のなか近年勢力を増しつつある極右賛同者らの票を狙っての戦略といわれているが、その見え透いたやり方は国民戦線党首のル・ペン氏の扇動ぶりと、さほど変わるものでない危険な印象を受ける。
スポンサーサイト
2005.06.23[Thu] Post 23:57  CO:0  TB:1  政治  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

サルコジ内相の危険な発言 のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/24-dd00d67f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Sarkozy s'est rendu a la Courneuve ; ses paroles provocantes

1週間ほど前、ラ・クーヌーヴ(La Courneuve)でグループ抗争の最中、流れ弾にあたって11歳の少年が死亡するという事件がありました。翌日、その事件があったところへサルコジ内相が弔意を示して出かけていったのですが、カメラやマイクなどメディア陣を引き連れての来訪 .....続きを読む
2005.06.30[Thu]  発信元:L'ECUME DES JOURS ~日々の泡~  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。