Air du Temps

フランスのアクチュアリテ

PROFIL

chaosmos

Auteur:chaosmos
動物占い クジラ
家電占い 家庭用ゲーム機
山手線占い 渋谷
哲学者占い フーコー
日本歴史占い 猿飛び佐助
前世占い 将軍

ARTICLES RECENTS

RECHERCHE

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/22-14a995d1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

予算協議決裂

・予算協議決裂

 フランス・オランダ両国の否認から始まって、ユーロ通貨への反発、憲法批准期限の先送りなど、EU統一に対する懐疑的な傾向が強まるなか、今度は2007年度から7か年の中期財政計画策定を巡りEU主要大国が対立し、妥協策が見つからないまま対立状態に入ったということは多くのメディアで報じられている。
 来月の初めにも議長国がイギリスに代わるが、ルクセンブルグ首相でもあるユンケル現議長にとっては、全く不満足な状態でブレアー首相にバトンを渡さなければならなくなった。同議長は混乱した会議の最終会見で、統一のためなら自国の主張の一部を妥協する意を表明した新加盟国らの立場を考慮し、最後まで歩みよりの姿勢を見せなかった主要大国のエゴイズムを「恥ずべきもの」として糾弾した。
 フランス・オランダ両国での否決後、各国の言い分は今まで以上に自国の世論が強く反映されている。言うまでもないことだが、それらはヨーロッパ全体への貢献より自国の利益確保を最優先するという主張に支えられている。結局、ヨーロッパの中の一国というよりは、ヨーロッパを自国を中心のとした延長と考えている市民が多いことは、各メディアで採りあげられる市民の声から受ける印象である。
 来月10日には、ルクセンブルグで国民投票が行われる。親EUの市民が多い同国で、順当に行けば賛成・可決と言われているものの、反対票の割合が急速に増加している。ユンケル首相は否決の場合には辞任すると言っているが、仮に可決されたとしても圧勝というわけにはいかないようだ。
スポンサーサイト
2005.06.20[Mon] Post 23:39  CO:0  TB:0  政治  Top▲  このエントリーを含むはてなブックマーク 

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

予算協議決裂 のトラックバックアドレス
http://chaosmos.blog11.fc2.com/tb.php/22-14a995d1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。